top of page

こどものとも0.1.2. 2021年5月号

かめかめたいそう

齋藤槙 さく



体操してみよう


表紙の色合いもほんわかとして、2匹のカメが「さぁ、こちらへどうぞ」と絵本の世界に招いているようです。今月も楽しみましょう。「折り込みふろく」に作者の齋藤槙さんが絵本の楽しみ方を①〜⑥まで書いてくれています。①からやってみましょう。


①まずは絵本を読んでみる。…カメのようにのんびりとした気分で絵本の世界を楽しんでください。→ ②絵本のカメたちと一緒に動いてみる。→ ③音楽や動画と一緒に動いてみる。…福音館書店のHPでは動画が公開されています。動画はこちら。→④実際にカメを見てみる。→ ⑤カメをよく観察したら、絵本にはない新しい体操をつくってみる。→ ⑥新しい体操ができたら発表する。


なぜ、作者の齋藤槙さんがこんなに詳しく紹介しているのかというと、前作『ぺんぎんたいそう』がたくさんのこどもたちに楽しまれ、ぺんぎんたいそうが大流行したからです。今度はかめかめたいそうです。


読み方アイデア

言うまでもなく、「かめかめたいそう」をやってくださるでしょう。発表の機会もつくられるでしょう。でも一番大切なのは、このカメさんと共感することです。よくよくカメさんを見たらわかると思いますが、のんびりさ加減がこの絵本の最大の特徴です。日々の慌ただしさの中で赤ちゃんと絵本を読むひとときをゆったりと過ごせますように。保護者の皆さまにぜひ伝えてください。


202105育児支援手引き
.pdf
Download PDF • 83KB

 

藤田春義(ふじたはるよし)
1954年秋田県生まれ。むかわ町にて保育の仕事を6年余り経験し、その後、札幌第一こどものとも社に勤務。1996年に絵本とおもちゃの専門店「ろばのこ」を立ち上げ、育児教室を開催してきた。北翔大学短期大学部非常勤講師。札幌国際大学非常勤講師。
bottom of page